会社案内

会社案内

【沿革】

株式会社ケー・イー・シー

昭和59年 6月 株式会社桑名環境センターを設立 (資本金300万円)
昭和62年 2月 産業廃棄物処分業の許可取得
  3月 埋立処分の営業開始
平成2年 8月 第1号焼却炉及び中和施設の完成
  11月 第1号焼却炉及び中和施設の営業開始
平成5年 6月 特別管理産業廃棄物処分業の許可取得
  7月 第2期埋立処分場の完成
平成7年 5月 第2号焼却炉の完成
  8月 資本金1,000万円に増資
平成8年 3月 第3期埋立処分場の完成
平成12年 3月 排水処理設備を更新
  9月 第1号焼却炉を更新
  9月 本社を桑名市蓮花寺1635-5に移転
  10月 社名を株式会社ケー・イー・シーに変更
平成13年 5月 中和処理設備を更新
平成14年 7月 組織を事業本部制に改組・改称
平成18年 12月 第三者割当増資 (資本金1,030万円、割当先:持株会)
平成19年 4月 環境マネジメントシステムISO14001取得
平成21年 5月 第5期自主参加型国内排出量取引制度(JVETS)採択
  8月 資本金100,000,000円に増額
平成22年 5月 自動車リサイクル法に基づくカーシュレッダーダスト(ASR) 再資源化指定取引施設認定
  5月 自動車リサイクル法対応施設の認定を取得
平成23年 8月 破砕施設の完成
  9月 BS-TBSの「未来のおくりもの」第54回でケー・イー・シーグループが放送されました。
  9月 処分業許可の事業(粉砕)の範囲と品目を追加
  9月 第5期JVETSに参加し、削減目標を達成
平成24年 10月 桑名事業所が国内クレジット制度の排出削減事業として承認されました。
平成25年 2月 優良産廃処理業者に認定(特別管理産業産廃物処理業)
  12月 産廃物処分業許可においても優良産廃業者認定
平成26年 1月 桑名事業所が特別管理産業廃棄物処分業許可において、1.4-ジオキサンを含む特定有害汚泥、
特定有害廃油を追加しました。(特別管理産業産廃物処理業)
  3月 桑名事業所が売電事業を開始
  6月 創立30周年を迎えました。
平成29年 4月 収集運搬事業を開始
平成30年 2月 第2号焼却炉の廃止
令和元年 8月 デカフェ販売部門設立
令和元年 9月 デカフェ事業開始

グループ会社

クリーン開発株式会社

平成3年 5月 クリーン開発株式会社設立 (資本金1,000万円)
平成9年 4月 最終処分業許可取得、最終処分場第一期営業開始 (管理型埋立処分場)
平成18年 9月 最終処分場第二期営業開始
平成19年 4月 環境マネジメントシステムISO14001取得
平成25年 4月 売電事業を開始
平成29年 10月 環境マネジメントシステム新企画(ISO14001:2015 / JIS Q 14001:2015)を取得